ホーム > 地域 > 中国で春秋航空の予約の際の事情

中国で春秋航空の予約の際の事情

仕事で中国に住んでいます。最近春秋空港が中国とチンタオ間の路線を発表しました。チンタオに住む私にとっては何ともありがたい話です。早速中国の春秋航空のホームページにアクセスして、チケットを探してみます。
一番安いチケットがチンタオー大阪間で99元、実際には税金とオイルサーチャージを含むためもっと高くなります。しかし、ホームページ内を見てみると日本語のページもあるではありませんか。
日本語のホームページからチケットを検索、そして気がついたのが、中国語のページに掲載されている値段と日本語のページに掲載されているページの値段が異なるということです。中国語のページに記載されているものは、往復にした場合、復路のチケットの値段が割引されます。
その結果夫婦で1万2000円の差が出るということが分かりました。ただ、外国人が元でチケットを購入しようと思う場合、外国で作ったクレジットカードでは受け付けてくれないようです。現地銀行のインターネットバンキングを開設しておけば話は別なのでしょうが、何ともおしい話です。
何とかして、安い方法でチケットを買えないかと思案した結果、こちらの友人を通して購入するという結論に至りました。支払いは別の人でも大丈夫ですから、立て替えてもらえば何とかなります。良かった。
http://www.ガラポンTV.asia/


関連記事

  1. 中国で春秋航空の予約の際の事情

    仕事で中国に住んでいます。最近春秋空港が中国とチンタオ間の路線を発表しました。チ...

  2. テスト

    テスト記事です。...