ホーム > 2017年12月の記事

アイメイクは目に負担がかかるから慎重にね。

唇の両端、すなわち口角が下がっていると、肌の弛みは格段に進みます。にこやかに唇の両端を持ち上げて笑顔でいるように努めれば、たるみの防止にもなるし、何より外見が素敵ですよね。 あなたは、ご自分の内臓が健康だと断言できる根拠があるのでしょうか?"ダイエットしてもやせない""肌が荒れてしまう"などの美容に…

1